【プロジェクト進行状況】10月15日(日)クラウドファンディング開始に向けて希望小売価格策定

クラウドファンディング開始直前の最終確認ミーティングを行いました。
本プロジェクトでは、「担い手が職人として食べていける環境を整える」ということも掲げています。この1つに職人が本場奄美大島紬を作るだけで食べていける賃金にするということ、過去にあった「作ってみたい!」と現れた担い手を賃金が理由で失わないためにも私達自身で他事例や企業間で色々と工程ごとに計算し、希望小売価格を考えました。
電化製品をはじめとする商品は、制造者が希望小売価格を決めていますが、着物業界にはなかなか無かったことです。これは大きな一歩だと思っています。

クラウドファンディングを10月15日12時より開始いたします。
私たち若い世代では立て替えられない原材料費と本プロジェクトの輪を広げるPR費等を、皆さまからご支援いただきたいと考えています。
どうぞ宜しくお願いします。

関連記事

PAGE TOP