クラウドファンディング2018年1月15日まで実施中

若い世代で作り、若い世代に本場奄美大島紬を届けたい

本場奄美大島紬は、約1300年という日本で最も長い歴史と伝統があると言われている着物です。
しかし現在は後継者が減り、数年後には作りあげることが難しいという危機をむかえています。作り手のなかでも若い世代の感覚と受け継ぐ伝統技術で作った着物を、次の若い世代に着てもらうことが、この伝統が活き続けることに繋がると考え、私たちは立ち上がりました。
 本場奄美大島紬はすべてが手作業で各工程ごとに専門の職人が必要なため、1人で創り上げることができません。私たち本場奄美大島紬協同組合の若い世代が集まり、すべての工程を私たち若い世代が担当し受け継がれてきた伝統技術を使って、私たちの同世代の方に着てもらえる本場奄美大島紬を創りあげる本プロジェクトを始動します。

世界の三大織物のひとつと言われる本場奄美大島紬とは

PAGE TOP