お知らせ(英語)

New brand “age!! Started! Product development with kimono designer, Mr. UEOKATARO

 

Honba Amami Oshima Tsumugi NEXT Project, a group of young craftsmen of Honba Amami Oshima Tsumugi Cooperative Association, launched a new brand “age! a new brand launched on Wednesday, August 30.

This brand is a challenge to create a new Oshiman Tsumugi with modern design for the next generation and the world street fashion industry by developing products with a kimono designer, Mr. UEOKATARO.

The Honba Amami Oshima Tsumugi NEXT Project aims to solve issues such as shortage of craftsmen, wage system, and demand creation for Honba Amami Oshima Tsumugi through a system in which young craftsmen gather together to make fabrics by themselves and hand them directly to customers, development and sales of collaborative products with artists, classes for local children, and hands-on experience of wearing the fabric. We are working to resolve issues such as the shortage of craftsmen, wage structure, and demand creation.

This challenge was directed by Yoichiro Kawaguchi of Kikakuya Kazaana, who has been involved in this project since its inception, and with the help of Ueo Kataro, we were able to create a new and unprecedented design. Younger generations and non-Japanese are increasingly enjoying fashion without being bound by gender or age boundaries. This brand, too, is developing products based on the concept of “no borders” so that everyone can enjoy fashion, whether they wear it or make it.

The products of the new brand “age! will be sold directly from the artisans and will also utilize NFT.

We will distribute the schedule and latest information on our website and SNS, so please register with us.

■Project information distribution media
Instagram : https://www.instagram.com/ohshimatsumuginextproject/
Facebook : https://www.facebook.com/honbaamamioshimatsumugi

What is the Honba Amami Oshima Tsumugi NEXT Project?

Young craftsmen of Honba Amami Oshima Tsumugi Cooperative get together and create Honba Amami Oshima Tsumugi for the next generation to wear by using traditional techniques handed down from generation to generation with young craftsmen in charge of all processes.

Honba Amami Oshima Tsumugi NEXT Project Members

Project leader Shingo Minami (Yumeori no Sato Co., Ltd.)

           Masaken Moto (Hajime Shoji Co., Ltd.)

           Keisuke Maeda(Maeda Tsumugi Kougei Co., Ltd.)

           Yasunori Kuroda(Tojo Orimono Co., Ltd.)

           Takahiro Tokuyama (Tsumugi no Tokuyama)

           Momoko Moriyama (Tabata Silk Textile Co., Ltd.)

           Koichi Tanizaki (Tanizaki Silk Textile Co., Ltd.)

           Chiaki Mori (Tabata Silk Textile Co., Ltd.)

           Hironori Kawabata (Kawabata Drapery Shop Ltd.)

           Hisami Minami (lima)

Uweo Kataro

Japanese kimono designer. He has a store in Harajuku, Tokyo, where he develops original kimono and yukata brands “ROBE JAPONICA” with a modern sense of style. In addition, he has collaborated with hobby companies Medicom Toy, Bandai, and Grammy Award-winning musician Thundercat, and has provided costumes for numerous TV programs and commercials, as well as original productions for corporations. Several of his items are in the permanent collection of the Victoria and Albert Museum in London, England.

HP: https://robe-japonica.jp

Kikakushiya Kazaana

Kikakuniya KAZAANA plans projects involving people under the slogan “Wa de KAZAANA” to connect the culture and traditions rooted in each region to the next generation and to the world. Involved in the Honjo Amami Oshima Tsumugi NEXT Project from its inception, she is in charge of planning, coordination with artists and designers, and public relations.

HP: https://www.kazaana.net/


関連記事

1 month ago

本場奄美大島紬Nextプロジェクト
急ですが、南日本放送で展示会の時の様子など取材いただいたものが6分ほど放映されることが決まりました。どんな内容で放送されるか楽しみです。ぜひ、見てみてください!#大島紬 #本場奄美大島紬 #奄美 #Age!! ... See MoreSee Less
View on Facebook

3 months ago

本場奄美大島紬Nextプロジェクト
クラファンでの注文販売は、あと4日!本場奄美大島紬協同組合の若い世代で、次世代に本場奄美大島紬を挑戦!age!! スケルトン秋名バラこちらは和装デザイナーウエオカタロー氏にデザインしたもの。秋名バラ柄は、大島紬でも龍郷柄に次ぐ代表的な柄になります。奄美にある秋名地区で生活用具として使われていました竹を編んで作られた「サンバラ」というザルをモチーフにした柄になります。秋名地区は、島でも指折りの水田風景が広がり、旧暦8月最初の丙(ひのえ)に行われる祭事「海の彼方(ネリヤ)の神々への祈願する平瀬マンカイや秋名田袋を見下ろす片屋根で行われるショチョガマは、国の重要無形文化財に指定されています。今回のデザインは、秋名バラ柄を骨組みで表現したもの。遠くからは秋名バラ柄に見え、対面した際に見えてくる粋なデザイン。どうしてこのようなデザインになったかは、見る人によりストーリーが生まれます。染大島紬 モンドリアン柄 幾何学柄こちらは和装デザイナーウエオカタロー氏にデザインによる「モンドリアン柄」「幾何学柄」を無地の大島紬にデジタル捺染した、新しい大島紬の取り組みになります。秋名バラ薔薇柄こちらは和装デザイナーウエオカタロー氏デザインによる秋名バラ薔薇を、ギルディング和紙とのコラボレーション。大島紬に奄美で作った帯をつけてほしいという想いから生まれたものです。next柄こちらの商品は、本場奄美大島紬NEXTプロジェクトはじまりの柄で、次世代に残していくためにどんな柄がいいか、若い職人たちで考案。「龍郷柄」は奄美に群生するソテツと奄美に生息するハブをモチーフに図案化した柄を言い、様々な形状や大きさがあります。
私たちが制作しているものは、今までよく作られていた大きめの柄ではなく、細かい「龍郷柄」になり、着物の柄の主張と、着る方を引き立てるというバランスをもった気品を感じさせる柄になります。
 柄の小型化は通常よりも高い技術が必要となり、この商品を作ることで若い世代の職人の技術力を高めることにもつながります。■和装デザイナー ウエオカタロー氏ホビー会社のメディコム・トイやバンダイ、グラミー賞ミュージシャンのサンダーキャットとのコラボレーションをはじめ、数々のテレビ番組・CMへの衣装提供、企業へのオリジナル制作等も行う。英国・ロンドンの国立ヴィクトリア&アルバート博物館にアイテム数点が永年収蔵■和装デザイナー ウエオカタロー氏ホビー会社のメディコム・トイやバンダイ、グラミー賞ミュージシャンのサンダーキャットとのコラボレーションをはじめ、数々のテレビ番組・CMへの衣装提供、企業へのオリジナル制作等も行う。英国・ロンドンの国立ヴィクトリア&アルバート博物館にアイテム数点が永年収蔵■注文受付先(クラウドファンディング)camp-fire.jp/projects/view/711897#大島紬 #本場奄美大島紬 #本場大島紬 #奄美 ... See MoreSee Less
View on Facebook

3 months ago

本場奄美大島紬Nextプロジェクト
展示会inギャラリー日比谷 最終日!2日目に、箔大島太陽のモデルをつとめていただきました、白形ももさんにご来場いただきました!高校生とは思えない圧倒的なパフォーマンスと大胆なポージングに箔大島の可能性を引き立ててくれました。本日最終日となっており17時までとなります。箔大島は羽織ることもできますので、ぜひこの機会にご来場ください。皆様のご来場お待ちしております。会場 ギャラリー日比谷日比谷駅からすぐの晴海通り沿いにあり、鹿児島県物産展近く#本場奄美大島紬 #大島紬 #奄美 ... See MoreSee Less
View on Facebook